いよいよ今週末、さいたま公演 Noism0『愛と精霊の家』!

8月20日(土)18:00/21日(日)15:00 開演 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

チケット絶賛発売中! 公演当日は開演1時間前に会場で当日券を発売予定! どうぞお見逃しなく!!http://noism.jp/npe/noism0_2016_saitama/

私はこの作品の原作、unit-Cyan『シアンの家』の高知公演を2012年9月1,2日に観て激ハマりし、翌年8月の高松公演も観に行きました。 その後、新潟公演開催を熱望するもなかなか叶わなかったのですが、ついに昨夏2015年9月4日、1夜限りの夢、大グレードアップした『愛と精霊の家』Noism0公演が実現しました! その時の様子を当ブログ(旧)に書いたのがこちらです。http://noism.exblog.jp/24438308/

今、胸に去来するのは詳細はともかく、作品及び出演者たちの芸術性の高さと、深遠で普遍的な人間性の在り様です。 愛と死、孤独、老いと若さ、悲劇と喜劇、夢と希望、憧れ、あきらめ、過去・現在・未来。人生の淵を覗くような不条理な展開でありながら深く惹かれます。

そして終幕、金森穣20歳の名作、井関佐和子が踊る『Under the marron tree』が観客を感動の世界へと引き込みます。

観る者の心を映す鏡のようなこの作品。あれから1年が過ぎ、私たちはどのような『愛と精霊の家』に出会うのでしょうか。 観たことがある方も、ない方も、永久不変の、この美しい舞台を、ぜひご覧ください。

さて、『愛と精霊の家』出演者は今日さいたまに向かったようです。奥野さんのブログに昨日のリーディングイベントの様子と、『愛と精霊の家』さいたま公演に向けての決起の様子がアップされていますよ♪ http://kitatamaoutsu.blog.fc2.com/

(fullmoon)

 

「いよいよ今週末、さいたま公演 Noism0『愛と精霊の家』!」への3件のフィードバック

  1. fullmoonさん、昨年の『愛と精霊の家』についての旧ブログへの書き込み、改めて読み返しましたが、詳細な再録ですよね。でも、またアレが観れるんですね。そう思うだけで今からワクワクします。
    で、『愛と精霊の家』、詩情に溢れていて、感情を揺さぶってくる作品です。大人の滋味にも富んでいるし、「1ランク上」という感覚。公演機会も限られているし、まさに「贅沢な非日常」ですよね。検討中の方は急いでチケットを取るべきですね。皆様、今週末はこぞって彩の国へ参りましょう。 (shin)

  2. 所用により、今回は新潟公演までお預けです。昨年見終わった後、満ち足りた気持ちになったことを思い出します。
    行かれる方はどうぞお気を付けて。堪能してきてください‼︎
    10月の舞台が今から楽しみです。

  3. shinさん、モンちゃさん、コメントありがとうございました!
    ほんと、すばらしい作品ですよね。穣さん、勇気さん出演も楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA