Noism 20周年記念公演「Amomentof」公開リハーサルに行ってきました♪

2024年6月21日(金)@りゅーとぴあ〈劇場〉


今日は夏至。薄曇りで凌ぎやすいお天気♪
Noism20周年記念公演「Amomentof」活動支援会員/視覚・聴覚障がい者/メディア 向け 公開リハーサルに行ってきました!

今回は『Amomentof』の前半部分を見せていただきました。
Noism0,1,2、総出演!
マーラーの交響曲第3番 第6楽章「愛が私に語りかけるもの」が静かに始まり、バーに集っていた舞踊家たちは・・・
(DIRECTOR’S NOTEより:『Amomentof』に副題をつけるとしたらそれは「舞踊が私に語りかけるもの」となる)
https://noism.jp/amomentof-20th/

Noismバレエを主体とした美しい舞踊が次々と展開され、音楽と相俟って、ため息のでる美しさです✨
見惚れました。
20数分ほど見せていただきました。
後半はどうなるのか!? いやが上にも期待が高まります。

金森さんは『かぐや姫』でブノワ賞(優秀なバレエ関係者に与えられる世界的に権威のある賞)に振付家としてノミネートされており、この6/25にモスクワのボリショイ劇場で授賞発表が行われます。
https://thetokyoballet.com/news/2024-4.html
そんなことも頭をかすめる、感嘆の美しさでした。

前半公開のあとは、ステージ上で15分ほど見直しがあり、その後 囲み取材へ。


金森さんのお話:
・『Amomentof』のテーマは「舞踊とは何か」(舞踊イコール愛=生であり、死である)。
・物語は無い。音楽の情感をいかに舞踊化するか。
・他のメンバーは出入りがあるが、佐和子(=井関さん)は出ずっぱり。
・佐和子のこれまでがあって今がある。
・バー(と鏡)はメタファ―であり、舞踊家にとって身体とセットのものだが、いずれはバーから離れなければならない。そのとき何につかまるのか。他者や愛を知る。

井関さんのお話:
・自分は常に客観性をもって踊っているが、この作品には引っぱられるものがあり主観的になってしまう。踊りながら「ありがとう」と思うのは初めてで、感謝の気持ちになる。
・音楽による情感の移り変わりが激しい。映像ではなく、生で、劇場で、潮の満ち引きのような音楽と舞踊の波にのまれてほしい。

衣裳は本番仕様で、ステキな袖なしユニタードでした♪
金森さんの黒い服も衣裳で、自前ではないそうです(笑)

『Amomentof』を生で見に来ない人には自分たちについて語らないでほしい、
とまで言う金森さん。
『セレネ、あるいは黄昏の歌』も大作です。
なんと上演順はまだ決まっていないそうです!

見逃し厳禁、必見の豪華記念公演!
いよいよ来週末開幕!チケットあります!
▼チケット:https://piagettii.s2.e-get.jp/ryutopia/pt/
https://www.ryutopia.or.jp/performance/ticket/

特に6/28(金)19:00、6/29(土)17:00おススメ。土曜はアフタートークもあります♪
公演時間110分。観ないともったいないですよ。
「Noism20周年祭り」(金森さん談)、ぜひお運びください。 楽しみですね!

(fullmoon)

「Noism 20周年記念公演「Amomentof」公開リハーサルに行ってきました♪」への4件のフィードバック

  1. fullmoon さま
    レポート、有難うございました。
    あと1週間が待ち遠しくなってます。
    Noismが20周年だとすると、これまでうねりにも似た1040週間(!)(=52週×20年)あまりの時が流れてきていて、「Amomnetof」公演まで、僅かその1040分の1でしかない訳ですけれど、それがとにかく待ち遠しいです。
    Noismに魅了され続けてきた日々のあれやこれやを噛み締め、「有難う」との思いを抱きながら、記念公演の舞台を見詰めることになるのは間違いありません。
    夜というのに、シノーポリ×フィルハーモニア管弦楽団によるマーラー交響曲第3番第6楽章を聴きながら、今、そんなことを思っています。
    (shin)

  2. shinさま
    コメントありがとうございました!
    なにやら数字が出てきましたね。稲葉俊郎さんの感じでしょうか?
    ホント、待ち遠しいですね!

    囲み取材で井関さんが着ている白い服には胸にNoismのロゴがあり、バックには大きくあの「20th」のデザインがありました。
    会場限定販売の新グッズでしょうか?
    クリアファイルも販売されるそうで、こちらも楽しみですね♪
    (fullmoon)

  3. レポートありがとうごさいました。
    写真とレポ内容を読んでいるだけで、頭のなかに妄想が駆け巡りました✨
    楽しみでなりません。
    今から、タオルを持参しなくてはならのでは…と心配しています(^o^;)
    グッズも楽しみです!!!

  4. acoさま
    コメントありがとうございました!
    そうなのです。
    タオル必携なのです!!
    Noismタオルを持っていこうかな♪
    (fullmoon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA