2018年掉尾を飾る井関さんの「ニムラ舞踊賞」授賞式告知に胸躍る

本日(11/6)、Noism Web SiteのNEWSページに掲載された
井関佐和子さんに贈られる「第38回ニムラ舞踊賞」の授賞式と、
第41回諏訪市芸術祭の詳細告知に胸が躍りました。
こちらでもかいつまんで掲載させていただきます。

◇日時は12月22日(土)15時開演(14時開場)(三連休の初日です。)
会場は諏訪市文化センター(長野県諏訪市湖岸通り5-12-18)
(JR中央本線「上諏訪駅」より徒歩10分)

◆授賞式は「ニムラエイイチ生誕120周年記念・現代舞踊公演『舞踊の祭典』」と冠された
芸術祭の第1部として、以下の要領にて執り行われるようです。

◇第1部 第38回ニムラ舞踊賞授賞式
*受賞理由の『Liebestod-愛の死』の紹介と井関さんのトークショーが予定されています。
第2部 ニムラエイイチ リメイク作品上演
*『ネコの踊り』『トッカータとフーガ・ニ短調』『大地の像』
第3部 加藤みや子作品上演
*地域参加型作品『笑う土』

◆チケットは全席指定(未就学児入場不可)
一般:前売2,000円(当日2,500円)
高校生以下:前売1,000円(当日1,500円)

◇チケットの前売りに関しては次の2通り
①窓口販売
諏訪市公民館 8:30-17:15(日曜、祭日を除く)
平安堂諏訪店 10:00-22:00
②電話予約
諏訪市生涯学習課生涯学習係 Tel: 0266(52)4141(内線595)
電話予約の場合のお支払方法は3種類
1) 諏訪市公民館窓口(電話予約から1週間以内に、諏訪市公民館1階事務室まで代金持参)
2) 現金書留(電話予約後1週間以内送金)
3) 当日精算(当日予約専用窓口にて精算)

◆お申込・お問合せ先
長野県諏訪市教育委員会 生涯学習課 Tel: 0266(52)4141(内線595)

詳しくは、Noism Web SiteのNEWSページをご覧ください。こちらからどうぞ。
また、諏訪市のHPにも詳しい情報の掲載があります。こちらからご覧ください。
なお、そのどちらからも、とても雰囲気あるチラシのダウンロードができます。
また、同日の金森さんのツイートもご覧ください。

このところ続く、喜ばしい知らせのラッシュ状態に
Noismの今後に明るい兆しを感じるのは私だけでしょうか。
これまでNoismをあまりご存じなかった方々にも徐々に認知され、
「Noismがある暮らしの豊かさ」が更に拡大・浸透していくことを願っています。

諏訪市では当地出身の世界的舞踊家・新村英一(ニムラエイイチ)生誕120周年を記念して
「ニムラ・イヤー」と位置付けられた2018年。
栄えある同年の受賞者が井関さんであるなら、おめでたさも倍増。
年の瀬も迫る寒い頃にはなりますが、
「未来に向かい鼓動する高原湖畔都市SUWA」、
「透明度No1.輝く諏訪」(金子ゆか市長)への小旅行など如何でしょうか。
ご検討ください。
(shin)

「2018年掉尾を飾る井関さんの「ニムラ舞踊賞」授賞式告知に胸躍る」への2件のフィードバック

  1. 皆さま
    そんな井関さんを応援する会「さわさわ会」の
    通常総会・懇親会・井関佐和子さん誕生会が近付いてまいりました。
    (こちら、サポーターズと別にはなり、誠に恐縮ではありますが、
    井関さん繋がりということで掲載させていただきます。ご了承ください。)

    日時:2018年11月10日(土)18:30受付開始 18:45~19:00総会 19:00~20:30懇親会・誕生会
    会場:ティオペペ(新潟市中央区東中通1-86-81 サカエビル1F)
    会費:6,000円
    既に申し込み期間は過ぎております。申し込まれた方はお忘れなく。
    (まあ、忘れることはないでしょうが。)

    当日はロシア・サンクトペテルブルクで開催の『ラ・バヤデール-幻の国』招聘公演の壮行会と、
    12月22日(土)長野県諏訪市で式典開催の、井関佐和子さんニムラ舞踊賞受賞の祝賀会も兼ねて、
    新潟懇親会・井関さん誕生会を賑々しく執り行うとの案内がなされておりますし、
    井関佐和子さん、金森穣さんも、19:00頃からご臨席の予定だそうです。

    とても楽しみですね。
    お忘れなく。(まあ、忘れることはないでしょうが。)
    (shin)

  2. shinさま
    ブログ&コメントありがとうございます!
    ニムラ賞受賞詳細、うれしいですね~♪
    10日のさわさわ会、楽しみです!
    (fullmoon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA