Noism1『Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく』で上野を席巻!

上野の森バレエホリデイ中日の小ホール。
心を鷲掴みにされ、感情を揺さぶられ続ける
濃密な60分。次は何を見せてくれるのか、瞬き厳禁。
キャストは敢えて伏せておきます。
皆さま、最終日、これを目撃しなければ、
終世、大きな後悔をすると断言しましょう。
今はそれしか書かずにおきます。
(shin)

「Noism1『Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく』で上野を席巻!」への6件のフィードバック

  1. …さすがに予告した2行では収まりませんでした。(笑)
    しかし、この凄い舞台について中日に書けることはそれほど多くはありません。
    悪しからずってことで。
    (shin)

    1. あおやぎ さま
      フォロー、有難うございます。
      ですね。では書きます、舞台装置が秀逸です。
      しかし、その詳細はここでは伏せておきますので、
      ご自分の目でご確認下さい♪
      そしてその機会も明日しかありませんので、
      是非とも明日!ってことです。
      (shin)

  2. 上野の森バレエホリデイ、舞踊のある人生を楽しむ者が集う、愛に溢れた時空。
    なかでも、小ホールの舞台で11の身体によって展開される圧倒的なパフォーマンスは、
    ベジャールと金森さんの師弟愛を通して、舞踊が才能を育て、
    才能が舞踊を豊かにしてきた歴史を開示して余りあります。
    今日、上野にいるなら見逃す訳にはいきません。必見の大感動作、最終公演です。
    (shin)

  3. 上野の森バレエホリデイ、Noism1『Mirroring Memories ―それは尊き光のごとく』中日。
    終演後、鳴り止まぬ拍手に繰り返されるカーテンコール。
    井関さんが真っ先に相好を崩し、満面の笑顔になったかと思えば、
    ほぼ全員が素敵な笑顔を浮かべて拍手に応えていた一方、客席では、感極まって涙を流す者多数。
    その光景、一言で言えば、もの凄い、としか。
    (shin)

  4. shinさま
    ブログ&コメントありがとうございます!
    最終日ブログに向けて盛り上がっていますね♪
    (fullmoon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA