「私がダンスを始めた頃」⑰ 庄島すみれ

 私が6歳の時にクラシックバレエを始めたのは、内股歩きだったのを心配した母が医者に相談し、バレエを勧められたのがきっかけです。母に「バレエやってみる?」と聞かれ、「やる!」と言ったのを今でも覚えています。

 最初は近所の公民館で少人数でのクラスで、友達に会いに行く様な感覚でバレエ教室に通い始めました。その後本部に行くことになり、踊ることに段々のめり込んでいきました。恥ずかしがり屋で自分の感情を表に出すのが苦手でしたが、不思議と踊ることは好きでした。

 中高校生になってからは、ただバレエが好きという訳にもいかず、コンクールで悔しい思いをしたり、自信を失ったりすることも多々ありました。それでも、発表会やコンクールなどで人前で踊ることは私にとってとても特別なことで喜びでした。

 高校卒業後の進路はとても悩みました。バレエを続けたい気持ちとバレエの道へ進む事への不安で葛藤していました。しかし、バレエの先生からの勧めと、今までバレエの事にあまり口を出さなかった母が「留学してみたら?」と言ってくれたのが大きなきっかけとなり、スイスのバレエ学校に留学することを決心しました。バレエ留学してからは、プロのダンサーになる! と初めてはっきりとした目標を持てた気がします。

 その後、スロバキアのバレエ団に入団する事が決まりプロのダンサーとしての活動が始まりました。私のプロのダンサーとしての道は沢山の人達の支えがあって切り開かれたんだなと改めて思いました。

(しょうじますみれ・1990年福岡県生まれ)

「「私がダンスを始めた頃」⑰ 庄島すみれ」への2件のフィードバック

  1. Welcome! 庄島すみれさん!!
    すみれさんは、さくらさんの双子のお姉さんで、スロバキアのバレエ団に10年間、お二人ご一緒に在団されていたそうですね。
    ようこそ新潟に♪

    先日は早速、12月『境界』公演のポスター・チラシ配りをされたそうですね!
    CDショップ、コンチェルトさんのブログをご覧ください。
    https://concerto2.exblog.jp/29673126/

    Noism2兼述さんと、すみれさん・さくらさんが一緒に♪
    Noism情報も満載!

    『境界』公演、ますます楽しみです♪
    (fullmoon)

    1. fullmoon さま
      コメント、並びにリンク、有難うございました。
      で、そのリンクのコンチェルトさんがあげた画像を見て、
      「あっ!」と声が出そうになった次第です。
      というのも、その同じ9月25日(土)、
      新潟市の東堀前通四番町を車で通りかかって、信号待ちをしていたとき、台湾の品を扱うお店の中に入っていって、やがて出て来た3人の女性が、3人揃って、いかにもシュッとしていて、「ただ者ではない」感を漂わせていたのでした。
      で、少し距離はありながらも、そのうち、長身の一人の横顔は見覚えにある!そう、つい最近、「にいがた総おどり」の配信でガン見した「兼述さんに違いない!」
      で、「あとのふたりもきっとNoismの人たちだよね」となっていて、コンチェルトさんの画像を見てずばりヒットぉ!あのバッグ、あのリュック、あの白シャツってなったのでした。
      そんなさくらさんとすみれさん。双子にして、経歴もほぼ同じということで、ふたりがどんなふうに踊るのか興味は尽きません。前回と今回、アップさせて頂いた多くの写真を観るにつけ、実際に踊る姿が観たくて堪らなくなるというものです。期待が募る「庄島シスターズ」のおふたりです。
      (shin)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA