明日から、『ラ・バヤデール-幻の国』KAAT公演!

今日で6月が終わり、いよいよ明日7月1日、バヤデールKAAT公演開幕です!2日チケット完売、3日残席わずかのようですが、当日券が出るようですので、皆様ぜひお運びください!

KAATはじめ兵庫、愛知、静岡各公演会場ではNoismサポーターズUnofficial会報、さわさわ会 会報誌とも無料配布いたします。

サポーターズ会報へご寄稿及び金森さんと対談してくださった山野博大さん、ツイッターでさわさわ会会報誌の写真を掲載してくださった乗越たかおさん(https://mobile.twitter.com/NorikoshiTakao/status/746948991108079617/photo/1)どうもありがとうございました。おふたりとも2日にKAAT公演をご覧になられるようです。

『ラ・バヤデール-幻の国』情報詳細:http://labayadere.noism.jp/

◆そして、Noism0『愛と精霊の家』

さいたま公演チケット好評発売中!

8月20日(土)18:00、21日(日)15:00彩の国さいたま芸術劇場大ホールhttp://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3603

新潟公演は10月7日(金)19:00 りゅーとぴあ劇場、チケット発売日は8月11日(木・祝)です。http://noism.jp/npe/noism0_2016_niigata/

その後のNoism公演予定(当メニュー欄「Noism公演情報」から詳細ご覧いただけます)

Noism2定期公演

12月16日(金)19:00、17日(土)17:00、18日(日)13:30・17:00(全4回)りゅーとぴあスタジオB チケット発売日 一般10/15、会員10/13

Noism1新作【新潟公演】

2017年1月20日(金)~29日(日)、2月18日(土)~26日(日)予定 りゅーとぴあスタジオB チケット発売日 一般11/26、会員11/24

【埼玉公演】2017年2月10日(金)~12日(日)予定 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

ワークショップ

◆Noismサマースクール2016開催!

7月27日(水)~31日(日)りゅーとぴあスタジオB

◆からだワークショップも!

7月31日(日) りゅーとぴあ練習室5

15:00~16:30 こどものためのからだワークショップ 16:45~18:00 おとなのためのからだワークショップ

兵庫、愛知、静岡でもワークショップ開催します!http://noism.jp/npelist/?category=%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96

 

閑話休題:

おなじみの中野さん加藤さんの公演が砂丘館であります。静岡公演とかぶっていますが、ぜひどうぞ。

★加藤千明・中野綾子ダンスパフォーマンス「カンパネラ」

7月23日(土)16:00、24日(日)14:00・17:00 料金各回1,500円(学生1,000円)7/2より受付開始、申込は砂丘館へ。http://www.sakyukan.jp/2016/06/4243

★「メシュラシュ」公演

振付・出演:堀田千晶・イタイ エクセルロード・ダニエル デヴェリース

http://www.you-can-dance.jp/archives/7315

1989年生まれで17歳から2年間、Noism研修生だった堀田千晶(ほりたちあき)さん振付出演の公演です。堀田さんはNoism研修生の後、ネザーランドダンスシアター2(オランダ)に入団。2011年スウェーデンのヨーテボリダンスカンパニーに入団。2015年からバットシェバアンサンブルに入団して今に至ります。こちらもぜひどうぞ!

新潟公演 日時: 2016年7月25日(月) 17:00 19:00 全2回公演 会場: 燕喜館 チケット: 1,500円 お問い合わせ: sankakusan.jp@gmail.com

東京公演 日時: 2016年7月28日(木) 20:00 会場: 三鷹市芸術文化センター・星のホール チケット: 3,000円(20歳以下は1,500円) WEB予約:  こりっち舞台芸術! ←クリック! ※ ワークショップも開催

広島公演 日時: 2016年8月4日(木) 17:30 19:30 全2回公演 会場: JMSアステールプラザ・リハーサル室 チケット: 1,500円 お問い合わせ: sankakusan.jp@gmail.com ※ ワークショップも開催

京都公演 日時: 2016年8月11日(木) 15:00 17:00 全2回公演 会場: 京都芸術センター講堂 チケット: 1,500円 お問い合わせ: sankakusan.jp@gmail.com ※ ワークショップも開催

●Facebook[メシュラシュ] https://www.facebook.com/Meshulash-%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%8F-1138045622894537/

遠藤龍 写真展「LIMITS OF CONTROL/RYU ENDO」開催中!

Noismの写真や映像、mikyozとしての活動で知られる遠藤龍氏。Blue Café(新潟市中央区上大川前通7 サンシャイン新飯田ビル2F)で初個展7月10日まで開催中です。月曜休み、要1オーダー。

写真はすべて原子力発電所と関わりがある(あった)土地で撮影。自然が人間のコントロールからすり抜けるように本来の姿に回帰していく光景の写真が展示されています。LIMITS(限界)をネガティブな問題としてだけではなく、重要な転換点へと考えていくことを提起している写真展です。どうぞご覧ください。http://pbs.twimg.com/media/Ck41jvxUYAAu0l0.jpg

(fullmoon)

 

「明日から、『ラ・バヤデール-幻の国』KAAT公演!」への5件のフィードバック

  1. 7月、いよいよ神奈川から『ラ・バヤデール』全国ツアーが始まりますね。この間、メンバーは1度も新潟には戻らないとも聞いています。それほど大がかりな今回のツアーです。大勢の方から足を運んで貰い、大成功に導きたいものです。
    あと、公演をご覧になった感想などもお聞きしたいので、どしどしコメント欄に書き込んでください。(shin)

  2. KAAT初日、行ってきました。
    今回恒例?の10分前まで着席できず,,,しかし新潟とはまた違った感じがしました。
    ミランが入ってきた瞬間に風を感じてどんどんと引き込まれていきます。皆様の様にうまく言葉にできないのですが、観る度に揺さぶられ、これからも楽しみな舞台だなぁと感じました。

    1. HACOさん、コメント有難うございました。
      「新潟とは違う」、そうなのですよね。
      その土地にはその土地のテイストがあり、
      そのなかで観るNoismにはそこにしかない
      新鮮なものがありますよね。
      長らく「第2のホーム」だったKAATでの公演も
      暫く見納めという事情から、
      私も本日、KAATのNoismを堪能したいと思います。
      もうドキドキが始まっていて
      体がもちそうにありませんけど。(笑) (shin)

  3. ごめんなさい。
    会員ではないのに、またお邪魔してしまいます。
    新潟の楽を鑑賞した直後も感動したのですが、時間の経過とともにじわじわと「バヤデール」の世界に取り込まれるような感覚が・・・あの世界が頭から離れません。
    というか、ずぶずぶとあの世界に引きづりこまれていくような・・・、あたかもアヘンの虜になってしまったバートルのようです。
    影の王国が美しければ美しいほど、そこに至る道筋、そこから先に続く世界のことを考えずにはいられません。
    そして、横浜初日の影の王国は、私には更に美しく感じられました。
    明日の楽を冷静に鑑賞できるか、不安さえ感じています。

    1. ぐりぐらさん、コメント有難うございます。
      お気持ち、痛いほどわかります。
      というか、わかり過ぎます。
      劇中のムラカミの言葉を借りれば、
      「やまいだれ」に「隠(かくれる)」と書く「いん」状態かと。
      私も同様です。

      「影の王国」の亡霊のシーン、おっしゃる通り、
      私の場合も、見え方は随分変わってきています。
      美しさだけでは済まされない、
      何やら得体の知れないそら怖ろしささえ見えてくるようなのです。

      更に、KAAT2日目のレポートにも書いたような、
      ラストの変更さえ厭わない金森さんの姿勢に触れてしまうと、
      心は掻き毟られ、もういっときも自由ではいられない、
      禁断症状に責め苛まれるような心持ちにならざるを得ない訳です。
      「金森穣恐るべし」ですよね、まったく。
      できましたら、KAAT楽日の様子などもコメント欄にて
      お寄せ頂けましたら幸いです。 (shin)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA