『鬼』埼玉公演2日目に行ってきました!

7/9(土)埼玉公演、中日となりました。さい芸の最寄り駅、大宮から埼京線で2駅目の与野本町は、駅前に広い遊歩道的な、与野本町駅前公園アートストリートエリアがあり、バラがたくさん植えられています♪まだまだ咲いていますよ。明日も暑い最中にはなりますが、公演の行き帰りにどうぞご覧ください♪

鼓童アース・セレブレーションのポスター。
山田勇気さんワークショップとNoism2と鼓童のコラボレーションがあります♪

さて、本日2日目の公演も、まさに圧巻でした!!
どちらの演目も凄い、凄い、凄すぎる!素晴らしすぎて、ああだこうだとアレコレくどくど書きたいのですが書けません。。
ネタバレを避けるという意味あいもありますが、言語化能力が不足しております。申し訳ありません💦
未見の方は、ぜひご自身で体験、体感、ビックリ仰天、大感動していただければと存じます。

さて、初日にご紹介した、さわさわ会の会報誌ですが、私が今日会場に到着した時には、すでに残り3部。そのあと、あっという間に無くなってしまいました〜
入手ご希望の方は、ぜひどうぞ、さわさわ会にご入会ください。お送りいたします。ご一緒に井関佐和子さんを応援しましょう!
このあとの公演では、京都、山形は折り込み配布。愛知は積み置きとなります。

「さわさわ会」ご入会もご検討ください♪ m(_ _)m

Noismサポーターズのインフォメーションも同様です♪
インフォメーションには、金森監督からの3通りのメッセージや、shinさんによる公演期待文、hohosan製作のNoism応援グッズ紹介等が載っていますよ♪こちらもぜひお読み&ご入会くださいね!

早いもので、埼玉公演も明日が楽日となりました。体調を整え、暑さに負けず、『鬼』公演に挑んでください。
そして、お待たせしました。明日は真打ちshinさんが登場します!
乞うご期待♪
(fullmoon)

「『鬼』埼玉公演2日目に行ってきました!」への3件のフィードバック

  1. fullmoon さま
    埼玉公演中日のレポートも有難うございました。
    連日、暑い日が続きますが、大ホール内はもっと熱い様子ですね。
    「公式」のtwitterでは(当然のことながら)「拍手が鳴り止まなかった」とありました。精度と練度を増した舞台が展開されたものと拝察致します。
    会場へ向かう途中の赤いバラ画像も、井関さんと山田さんの『夏の名残のバラ』を想起させ、良い感じですね♪見逃さないようにします。

    そしてfullmoonさんの「いい仕事」振りが際立つ「さわさわ会」の会報誌、当サポーターズ発行のインフォメーション、どちらも客席で興味深く見て貰っていて嬉しい限りです。
    私もサポーターズに、次いで「さわさわ会」に入会することで、多くの方との出会いとその後の交流機会に恵まれ、大好きなNoismを介して、ハリのある日常を過ごすことが出来ています。ひとりでも多くの方に新たにご入会頂き、同じように入会後の日々を一緒に楽しんで貰えたら、そう思う次第です。

    明日はブログを執筆させて頂きます。上記の思いを込めたものが書けたらと願っています。でも、弱気の虫が騒ぎ出し、不安な気持ちもあります。どうなりますことやら…。(汗)
    (shin)

  2. shinさま
    コメントありがとうございました!
    はい、拍手が鳴りやまず、いつもより1回多くカーテンコールがあり、結果、最後は客電が明々と点く中でとなりましたが、舞台と客席が一体となったようで嬉しかったです♪

    熱気は暑さに負けませんが、大ホール内は冷房がよく効いていて涼しいですよ~

    赤いバラは『夏の名残のバラ』もそうですが、『鬼』の女性陣の赤い袖や、赤い照明が印象的なのでコレにしました。ピンク色の可憐なバラもたくさんありますよ♪

    さわさわ会とサポーターズがあったからこそ、shinさん始め、いろいろな方たちと出会うことができて、交流が深まりましたし、井関さん、金森さん、メンバーたちとも顔見知りになれました。そして、ますます応援していこうという気持ちになります。
    皆様も公式活動支援はもちろんですが、こちらにも、ぜひどうぞご入会くださいね♪

    明日のブログ、プレッシャーをかけてしまったようでスミマセン。
    どうぞご自由に書いてくださいね♪
    (fullmoon)

    1. fullmoon さま
      バラ撮影のこころをお示し頂き、有難うございます。
      あの画像、私は「直喩」的に理解しましたが、そこをfullmoonさんは今公演の演目『鬼』の場面に重ねるメタファー(隠喩)或いはメトミニー(換喩)のように撮られていたとのこと、潤いの違いに脱帽です。
      『鬼』女性陣の「ぐるぐる」場面に見えてきます、見えてきます。否、もうそれ以外には見えなくなるくらいです。

      更に、サポーターズと「さわさわ会」に入会したことで、金森さん、井関さんをはじめ、Noismメンバーともやりとりができるようになった、その有難みにも言及して頂き、助かりました。
      何しろ、金森さん・井関さんと一緒に撮って貰った宝物の写真があることなど、想像も出来なかった事柄ですゆえ。

      fullmoonさんにも感謝することばかりです。大いに。
      (shin)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA