Noism公演情報

Noism公演情報

〈上野の森バレエホリデイ2018〉Noism1特別公演
『Mirroring Memories−それは尊き光のごとく』

Mirroring Memories

日本が誇るバレエの殿堂・東京文化会館でゴールデンウィークに開催される〈上野の森バレエホリデイ2018〉で、Noism1のスペシャル・ステージが実現! バレエでもモダンでもコンテンポラリーでも演劇でもない、独自の舞台を生み出すこと、すなわち「no・ism(無主義)」の活動を続ける中で、2008年からの10年間に創作してきた10作品から“黒衣”にまつわるシーンを選出。そこに金森穣自身が出演する新作を加え、新解釈で構成するオムニバス作品。

演出振付:金森穣
出演:Noism1=井関佐和子、中川賢、池ヶ谷奏、吉﨑裕哉、浅海侑加、チャン・シャンユー、坂田尚也、井本星那、鳥羽絢美*、西岡ひなの*/金森穣(特別出演)
*準メンバー

——–
『Mirroring Memories−それは尊き光のごとく』
00: 『Distant Memory』*新作
01: 『Nameless Hands―人形の家』より「彼と彼女」
02: 『Nameless Poison―黒衣の僧』 より「病んだ医者と貞操な娼婦」
03: 劇的舞踊『ホフマン物語』 より「アントニアの病」
04: 『psychic 3.11』 より「Contrapunctus」
05: 『Nameless Voice―水の庭、砂の家』より「シーン9―家族」
06: 『ZAZA』より「群れ」
07: 劇的舞踊『カルメン』より「ミカエラの孤独」
08: 『愛と精霊の家』より「信仰」
09: 『ASU』(2015)「生贄」
10: 劇的舞踊『ラ・バヤデール―幻の国』より「ミランの幻影」
11: 『マッチ売りの話』より「拭えぬ原罪」
12: 『Träume―それは尊き光のごとく』*新作
———

▼上野の森バレエホリデイ2018公式サイト
http://balletholiday.com/

日時:2018年4月28日(土)17:30、29日(日)15:00、30日(月・祝)13:30 ※全3回 ※上演時間約60分
会場:東京文化会館〈小ホール〉
入場料:S席6,500円、A席5,500円、学生券1,500円
*未就学児の入場はお断りいたします。
*学生券は3月23日(金)よりNBS WEBチケットのみで発売。10~25歳の学生対象。当日学生証必携。
チケット発売中
詳しくはこちら


Noism×SPAC 劇的舞踊vol.4
ROMEO & JULIETS

Noism劇的舞踊シリーズ第4弾!
誰もが知るシェイクスピアの恋愛劇から、金森穣がオリジナル台本を再構成。Noismの舞踊家とSPACの俳優の競演により立ち現れる、舞踊×演劇の大作です。劇場専属集団同士だからこそ可能な時間・空間・集団を最大限に活かして創る、劇的舞踊シリーズ最新作!

演出振付:金森穣
音楽:S.プロコフィエフ《Romeo & Juliet》
衣裳:YUIMA NAKAZATO
美術:須長檀、田根剛(Noismレパートリーより)
原作:W.シェイクスピア『ロミオとジュリエット』(河合祥一郎訳より)
出演:Noism1+SPAC
Noism1=井関佐和子、中川賢、池ヶ谷奏、吉﨑裕哉、浅海侑加、チャン・シャンユー、
井本星那、鳥羽絢美*、西岡ひなの*、山田勇気**、金森穣** (*準メンバー、**特別出演)
SPAC=大内米治、貴島豪、鈴木真理子、武石守正、舘野百代、野口俊丞、布施安寿香、三島景太(50音順)

新潟公演
日時:2018年7月6日(金)〜8日(日)
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉

富山公演
日時:2018年7月14日(土)
会場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

静岡公演
日時:2018年7月21日(土)・22日(日)
会場:静岡芸術劇場

埼玉公演
日時:2018年9月14日(金)〜16日(日)
会場:彩の国さいたま芸術劇場〈大ホール〉

詳しくはこちら


アート・ミックス・ジャパン
「にいがた総おどり」Noism2出演

アート・ミックス・ジャパン
プログラム11 ― 祭り
『にいがた総おどり』
出演:Noism2、Unity、下駄総踊り、永島流新潟樽砧伝承会 他

日時:2018年4月14日(土)17:35-18:20
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉
入場料:全席自由2,500円
チケット発売中
詳しくはこちら


Noismイベント情報

現在のところ予定はありません。

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館2FのNoismコーナー(2017年12月)